株式会社ラスターハウス

導入事例

株式会社ラスターハウス 不動産業

https://www.lastarhouse.co.jp/

情報共有やデータの共有が一元管理できることで、作業の効率化。
常に自分に関係するやりとりが表示されているので、情報の伝達漏れが減り生産性の高い業務を実現。

株式会社ラスターハウス

導入前の課題
伝達漏れや確認漏れで効率化できていない部分が発生。また、作業が二重で発生したりと効率化がはかれていなかった。

品川区や大田区で不動産の売買と賃貸仲介業を手がける株式会社ラスターハウス。地域ナンバーワン店舗を目指し地域に必要とされる会社として、お客様に徹底的に寄り添った不動産サービスを提供している。

センチュリー21からの表彰も多い同社だが、SONR.導入前まではメールやLINEを使用していた。ただ、どうしても情報共有に偏りが生まれたり、伝達漏れや確認漏れで効率化できていない部分が発生していた。メールで送るために一度事務所のPCに画像を送信し、事務所に戻って作業をするなど、二重の作業も発生していたとのこと。
こういった課題に「SONR.」を導入することでどの程度解消したのか、主任の柏山さまにお話を伺った。

導入による解決
PCとスマホ両方で同じ情報を管理できるので、データや情報共有の効率化が図れた。情報を一元管理できたことで、伝達スピードがアップ。

「SONR.」を導入して、変化はありましたか?

柏山さま:今までは“メールはパソコンで”、“社内のコミュニケーションはLINEで”などツールによって使いわけが必要となっていました。特にデータのやりとりはPCでしかできなかったので不便を感じていたんですが、SONR.はPC、スマホ共に同じデータのやりとりができるので効率的になりました。
また、メールだと定型句が長くなってしまいがちでしたが、SONR.はすぐに話題に移れて、過去のやりとりも見えるので便利ですね。

ありがとうございます。実際、「SONR.」は具体的にどのように活用しているのでしょうか?

柏山さま:ボードでは不動産情報、社内の業務連絡ボード、チーム毎のボード、パスワードを記憶しておくボードなどがあります。細かい確認作業などはメッセージでやりとりしていますね。
また、店舗にいるパートさんは電話メモをフル活用しています!

なるほど。確かに電話メモはフル活用いただけそうですね。

自分が受け取った情報は、消さない限り残り続けるので伝達漏れが減少した。
柏山さま:後、これは私だけかもしれないですが、TODOや思い出した事などを自分宛にメッセージで送っています。
SONR.はボードやメッセージのやりとり、電話メモなど自分が受け取ったものは消さない限りホーム画面に残り続けるので、作業漏れなどを減らすことができています。

SONR.の一番大事な機能をフルに使っていただけて嬉しいです!

柏山さま:今は、“メッセージに書いたのか”、“ボードに書いたのか”、“投稿者は分かるけども探しても出ない”ことがたまに発生してしまいます。

なるほど。それは最近強化した検索機能で、投稿者やボードだけに絞り込んで検索もできるので試してみてください。

柏山さま:こんな検索ができるようになっていたんですね!!知らなかったです。(笑)

今後はもう少し大きな声でアナウンスしますね(笑)

今後の展望
必要なツールをうまく使い分けることで、さらに業務を効率化し地域ナンバーワンの店舗として、お客様や地域に必要とされるサービスを目指す。

柏山さま:どうしてもお客様とのやりとりはLINEが便利だったり、緊急性の高いものは電話が早くなってしまいますが、データのやりとりなどは格段にやりやすくなっています。今後も必要なツールをうまく使い分けることでさらに効率化できると思っています。

最後にSONR.を検討中の方に一言お願いします。

柏山さま:LINEだといつ通知が来てもおかしくないですが、SONR.は通知時間や通知日をアプリの中で設定できるので、いいですね。社内の情報共有もデータだけでなく、コミュニケーションがしやすくなったと感じています。このツールの使いやすさは使ってみなければわからないと思いますね。

導入時はまた1から使い直さなければいけない抵抗や今のままでいいという疑問もありましたが、かなり便利に使えていますし効率化できていると思います。

ありがとうございました。

株式会社ラスターハウス

品川区や大田区で不動産の売買と賃貸仲介業を手がける株式会社ラスターハウス。地域ナンバーワン店舗を目指し地域に必要とされる会社として、お客様に徹底的に寄り添った不動産サービスを提供している。

所在地
東京都大田区
設立
2007年3月
社員数
15名
一覧へ戻る